威哥王

巨人倍増

紅蜘蛛

RU486

三體牛鞭

狼1号

三便宝

淫インモラル

漢方検索:

子供に愚かにならせる不良な習慣



日常生活の中のいくつかの悪い習慣は子供をますます愚かにならせます。たとえば長期にわたり十分に食べて、長期にわたり十分にもし食べるならば、きっと脳の動脈硬化を招いて、大脳が早く老衰してと知力現象に減退することが現れます。 次に具体的な理解のすぐに関連している常識に来ます。紅蜘蛛

子供に愚かにならせる不良な習慣

1、脳に動きたくありません

考えるのは大脳の最優秀方法を鍛えるのです。ただ多く頭を使って、よく考えて、人材は賢くなります。これに反して、脳に動きたくない情況は大脳の退化を加速することしかできなくて、賢い人も馬鹿になります。

2、病気を押して脳を使います

体が調子が悪くてあるいは疾病を患う時、いやいやながら学習あるいは作業を堅持して、効率だけではないのが低くて、その上大脳の損害をもたらしやすいです。

3、長期にわたり十分に食べます

近代的な栄養は学んで研究し発見して、食事したことがあったのがいっぱいになった後に、大脳の中で“繊維の芽の細胞の増殖因子”の物質と称されて明らかに増えます。これらの繊維の芽の細胞の増殖因子は毛細血管の内皮の細胞と脂肪を増えることができて、動脈のかゆの様子の硬化の発生を促します。長期にわたり十分にもし食べるならば、きっと脳の動脈硬化を招いて、大脳が早く老衰してと知力現象に減退することが現れます。

4、朝食を軽視します媚薬

朝食を食べないで人の血糖を使用する正常な供給より低くて、大脳の栄養に対して不足を供給して、長い大脳に対しては有害です。それ以外に、朝食の品質と知力の発展は密接な関係。研究するによると、普通は高蛋白の朝食を食べる児童の教室の上の最優秀考えはあまねく比較的に延長して、食のあっさりしている児童の情緒と力の下落は比較的にわりに速いです。

5、甘い食品は量を過ごします

甘い食品の量を過ごす児童はよく知能指数はわりに低いです。これは児童脳部の発育ため食品の中で十分な蛋白質とビタミンに離れられないで、甘い食品は食欲を損なって、食欲を下げて、高蛋白と多種のビタミンの吸収に対して減らして、機体が栄養状態がよくないことを招いて、それによって大脳が発育することに影響します。

6、睡眠不足です

大脳は疲れる主要な方法が睡眠なことを取り除きます。あるいは長期にわたり睡眠不足なのが品質あまりに悪くて、脳細胞の衰退を加速することができるだけ、賢い人も愚かになってきます。

7、少なく孤独な言葉を言います

大脳の中にもっぱら司の言語の葉区があって、よく話をしてもできます大脳を促進する発育と運動の大脳の機能。多くいくつかがより強い知恵の理性あるいは論理性の話が内容が豊富で、あると言うべきです。、1日中口数が少なく軽々しくしゃべったり笑ったりしない人は賢いのとは限りません。

8、空気の汚れ早漏防止

大脳は全身酸素消費量の最大の器官で、毎分あたりは酸素の500-600リットルを使います。ただ十分な酸素は才能に大脳を高める仕事の能率を供給します。脳を使う時、特に学習環境の空気の衛生を重んじなければなりません。

A9生精片¥600円
M6生精片¥600円
米国金根¥800円
MACA¥800円
蔵秘雄精¥2000円
cayenne¥6400円
Vigour¥1500円
友情リンク
ご利用規約 | お買い物流れ | 注文案内 | 代理募集 | 新規登録します | ショッピングカート