威哥王

巨人倍増

紅蜘蛛

RU486

三體牛鞭

狼1号

三便宝

淫インモラル

漢方検索:

アレルギー・皮膚炎

アレルギー・皮膚炎・水虫の薬

皮膚に関する症状で多いものが「かゆみ」です。まず、かゆみの強さや症状、かゆみのある部位で考えて薬を選ぶと思いますが、大きく分けて、アレルギーによるもの(虫さされによる炎症も含む)と、感染症によるものとに分かれます。

なお、感染による皮膚疾患の場合に薬局で購入できる薬は、水虫薬(抗真菌薬)、口腔ヘルペスの薬(抗ウイルス薬)、ブドウ球菌など、医療用の薬とは異なり限られていますので、ご注意ください。


皮膚につける薬の成分について
かゆみや炎症を抑える主な成分は、次のとおりです。もちろん全て入っているわけではなく、用途に合わせて組み合わせられています。

■かゆみを抑える成分
◇抗ヒスタミン薬
 マレイン酸クロルフェニラミン、ジフェンヒドラミン 他
◇局所麻酔/局所刺激成分(かゆみを感じにくくする)
 アミノ安息香酸エチル、ジブカイン、リドカイン/アンモニア 他
◇その他
 クロタトミン

■炎症を抑える成分
◇副腎皮質ホルモン、ステロイド剤(炎症を抑える、免疫を抑えるなど)
 ヒドロコルチゾン、デキサメタゾン、プレドニゾロン、他
 ※市販されている薬は病院で処方するステロイド剤より弱いですが、長期使用は避けてください。

◇非ステロイド系消炎鎮痛薬(ステロイド系ではないが、炎症を抑える)
 ブフェキサマク、ウフェナマート
◇その他
 グリチルリチン酸ジカリウム、グリチルレチン酸

■その他の成分
◇抗菌作用のある成分(ブドウ球菌など)
 スルファジン
◇角質化を抑える成分
 尿素、グリセリン、水酸化カリウム
◇血行を良くする成分
 トコフェロール(ビタミンEのことです)


主な薬の種類
主に内服と塗り薬があります。飲み薬はアレルギーによる湿しんを抑える薬が多く、塗り薬は主に直接皮膚に働きかけてかゆみを止める成分や、炎症を止める成分などが入っています。

■アレルギーの薬(内服)

ハイガード (エーザイ):アレルギーによる鼻炎、湿疹など
主成分:塩酸アゼラスチン(白血球の活性化や血管拡張などのアレルギー反応を抑制)
類似製品(主要な薬を50音順で掲載)
・アレギトール(日東薬品工業)
・アレルギール錠(第一三共ヘルスケア)
・ケラスギー(ゼリア新薬)
・スラジン(佐藤製薬)
・セピーアレノール(ゼリア新薬)
・ピロットA錠(全薬)
・リリース錠(アルフレッサ ファーマ)
・レスタミン(興和) 他

■皮膚炎の薬(あせも、湿疹、虫刺されなどのかゆみなど)

ウナコーワA (興和)あせも・かゆみ用薬
主成分:酢酸デキサメタゾン、クロタミトン、塩酸ジブカイン、塩酸ジフェンヒドラミン、dl-カンフル、l-メントール(血管収縮、アレルギー反応抑制などの炎症抑制、メントールなどの刺激によるかゆみ抑制など) 

類似薬品(主要な薬を50音順で掲載)
・アセモア(小林製薬)
・アレルギール(第一三共ヘルスケア)
・アンモニア水(健栄)
・イーメンクリーム(大正製薬)
・ムヒ(池田模範堂)
・エスアランH(エスエス製薬)
・エマゼンクリーム(大正製薬) 他

参考)
・しっしん・虫刺され かゆみ止めの薬


水虫・たむしの薬

【抗真菌成分】抗菌薬入りの水虫薬の場合、次のような成分が1種類入っています。
 ビホナゾール、硝酸ミコナゾール、硝酸エコナゾール、硝酸オキシコナゾール、硝酸スルコナゾール、クロトリマゾール、塩酸ブテナフィン、チオコナゾール、トルナフタート、トルシクラート、シクロピロクスオラミン、エキサラミド、シッカニン、ウンデシレン酸、ピロールニトリン、塩酸アモロルフィン、塩酸ネチコナゾール など

【かゆみを抑える成分】
塩酸ジフェンヒドラミン、クロタミトン、リドカイン(かゆみの感じ方を抑える)、メントール(スーッとする刺激でかゆみを緩和する)などがあります。

【炎症を抑える成分】
グリチルレチン酸等が入っている場合もあります。

その他、白癬菌は角質の中に入り込んで感染しますので、その角質をやわらかくするサリチル酸が含まれている場合もあります。

【主な製品】
・スコルバEX(武田薬品) みずむし・たむし治療薬
・ブテナロック(久光製薬)
・ウィンダム軟膏(第一三共ヘルスケア)
・ダマリン(大正製薬) 他

 

A9生精片¥600円
M6生精片¥600円
米国金根¥800円
MACA¥800円
蔵秘雄精¥2000円
友情リンク
ご利用規約 | お買い物流れ | 注文案内 | 代理募集 | 新規登録します | ショッピングカート