威哥王

巨人倍増

紅蜘蛛

RU486

三體牛鞭

狼1号

三便宝

淫インモラル

漢方検索:

結核予防に蛋白、ストレス減らして睡眠確保

結核予防に蛋白、ストレス減らして睡眠確保

3月24日は世界結核の日

ロバート・コッホが結核症の原因、結核菌の発見を発表したのが1882年の3月24日。それから100年後、1982年に国際結核肺疾患予防連合(InternationalUnion Against Tuberculosis and Lung、IUATLD)が3月24日を世界結核の日と定めました。

日本では結核というと時代劇でしばしば取り上げられる新撰組の沖田総司が有名です。また美人薄命という表現があります。現代の都市伝説風解釈では、結核症に伴う貧血のための色白美人で短命…という定義になるようですね。作家では樋口一葉が美人薄命の代表ですね。

結核症は、21世紀の日本でも毎年、3万人の人が発症しています。我が国の結核症による死亡は年間約3000人と推定されています。単一の感染症としては不動の第1位の死亡原因となっているのです。

結核はアレルギーの一種?
花粉症がアレルギーというのは常識ですが、実は結核症もアレルギーなのです。

免疫学の研究において結核は重要な研究対象です。結核菌の特徴は免疫担当細胞に取り憑いて、貪食細胞中で増殖できるという性質を持っていることです。

結核の検査はツベルクリン反応で
結核という病気に関しては、多くの人が学校でのツベルクリン反応を思い出すでしょう。ツベルクリン反応は結核菌に対するアレルギー反応の強さを見ている検査なのです。

ただし、花粉症とは異なる形式のアレルギー反応です。花粉症の即時型アレルギーに対して、遅延型アレルギーと呼びます。アレルギー反応陽性である事は結核症に対する免疫記憶がある事を意味しています。残念ながら、免疫記憶があっても結核症を発症する事があります。

結核症のトリビアはコッホがツベルクリンを当初はワクチンとして発表した事です。
BCGが唯一のワクチン
結核症が減らない理由はさまざまですが、BCGが唯一認められたワクチンという点です。

現在、結核予防法という法律は廃止となり、感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律でニ類感染症となっています。ツベルクリン反応の結果に基づくBCGの接種は廃止となっています。生後6ヵ月未満にBCGを接種するように法律が改正されています。

成人を対象としたBCGワクチンの有効性については確かめられていないので成人には接種を行いません。


食事とストレス減少と睡眠確保が予防の基本
結核は空気感染するので、教室という同じ空間を共有している学校などで、学級単位で集団発生することがしばしば報道されています。

貪食細胞中で増殖している結核菌に対する免疫では細胞性免疫が重要です。免疫能のうち、細胞性免疫能が低下する病気のAIDSで体の中で潜んでいた結核菌や結核菌の仲間による感染症が再燃することからも明らかです。

結核を予防するには細胞性免疫を維持することが重要です。細胞性免疫を維持するには基本的な日常生活で食事に気をつける事がまず大切です。以前に記事に書いたように自己流ダイエットの若い女性に増加しています。食事では特に蛋白質の摂取が重要です。1回ごとの食事の蛋白源、肉類、魚介類、乳製品、卵、豆類を意識して食事をとりましょう。

ストレスが多い生活を長期的に送っていると細胞性免疫が低下する可能性があります。ストレスに対応したホルモンの変化は免疫能を低下させる可能性があるからです。ストレスを日常的に減らすのは直ぐには難しいかもしれませんが、肉体疲労回復のために睡眠時間を確保するように努力しましょう。

 

A9生精片¥600円
M6生精片¥600円
米国金根¥500円
MACA¥500円
九鞭粒¥800円
蔵秘雄精¥2000円
友情リンク
ご利用規約 | お買い物流れ | 注文案内 | 代理募集 | 新規登録します | ショッピングカート