威哥王

巨人倍増

紅蜘蛛

RU486

三體牛鞭

狼1号

三便宝

淫インモラル

漢方検索:

にきび予防について

にきび予防について

ニキビはできてしまったら治すのにも一苦労です。にきびの原因となっていることを少しずつ取り除いたり改善することでにきびの出来にくい肌になっていけばつるつるのにきび知らずの肌を手に入れることも夢ではありません。ニキビの治療や改善にも「にきび予防」は大変重要になってきます。自分のニキビの原因と対策を知って、ニキビ予防に役立ててくださいね。

ニキビの原因と予防方法
にきびは一般的に、毛穴に皮脂や雑菌・アクネ(常駐菌)が入り込み詰まってしまったり、雑菌が繁殖して赤く腫れたり化膿したりしておこります。「アクネ」は誰の肌にでもあるものでアクネがあるからニキビになる、ということではありません。ニキビができる原因は、年齢・環境・食事・肌のタイプ・生活習慣・ホルモンバランスなどが重なってニキビができやすい状態になった毛穴に「アクネ」などの雑菌が加わってニキビができてしまいます。「にきび」といっても実は段階や種類があってケアや治療方法もにきびによって様々です。ニキビが出来てしまうと、簡単に治すことが出来ない場合も多くあります。自分のにきびが出来やすい原因を知ることで、自分にあったにきび予防の方法を探していくことが、ニキビ予防の一番の近道ではないでしょうか。生活習慣や体調の変化に合わせてにきび予防をして、にきびのできにくい肌を目指しましょう。

思春期のにきび予防と対策
にきびは、若いときにできるものだというイメージを持っている人も多いと思いますが、大きくなって大人になってもニキビに悩んでいる人は沢山います。

ニキビの原因
若い頃に出来るにきびは、成長に伴ったホルモンバランスバランスの変化が大きな原因になっています。思春期になると皮脂の分泌量が多くなり、ニキビが出来やすい肌になる時期があります。若い時期に皮脂の分泌量が増えるのは、男性ホルモンの分泌が活発になるからです。皮脂の分泌量が増え新陳代謝も活発な思春期には毛穴に老廃物も入り込みやすくなっています。また、最近では思春期頃から化粧をする人もふえてきていますので、化粧が毛穴に残っていることも多く毛穴に皮脂がつまりやすくなり、にきびが出来やすくなるのです。思春期に男性ホルモンの分泌量が増えるのは、男性・女性共に起こる現象のため思春期ニキビで悩む人が多いといえます。

思春期のにきび予防の方法
皮脂の分泌量が多くなっていることで毛穴に皮脂が詰まり雑菌が詰まり、にきびの原因となるアクネ菌を繁殖させてしまいます。

洗顔方法思春期のにきび予防としては、肌に負担にならない程度のこまめな洗顔を行い皮膚やケアなの余分な皮脂を取ることが重要になります。また、皮脂を過剰に取りすぎることや皮脂分泌を抑えてしまうと皮脂の分泌サイクルが上手くいかなくなりニキビの原因になることもあります。皮脂の分泌がスムーズにいくように、洗顔料を使った洗顔のし過ぎや化粧をするのは控えめにしておくのがおすすめです。

食べ物皮脂の分泌が多くなっている時期ですので、皮脂になりやすい脂肪分・糖分の多い食事のとりすぎには注意しましょう。お腹が減る時間にお菓子やファーストフードの食べ物を食べて食事のリズムが崩れてしまうと、洗顔のにきび予防の効果も低くなってしまいます。

A9生精片¥600円
M6生精片¥600円
米国金根¥500円
MACA¥500円
九鞭粒¥800円
蔵秘雄精¥2000円
友情リンク
ご利用規約 | お買い物流れ | 注文案内 | 代理募集 | 新規登録します | ショッピングカート