威哥王

巨人倍増

紅蜘蛛

RU486

三體牛鞭

狼1号

三便宝

淫インモラル

漢方検索:

根本的な乾燥肌対策

根本的な乾燥肌対策です。
根本的な乾燥肌対策 (コラーゲン,エラスチンの産生能向上)
表皮の保湿だけではお肌の老化を遅らせることはできません。
知らず知らず進むお肌の老化により,徐々に乾燥肌も進み,それまで以上の保湿効果が必要となります。そして乾燥肌はしわの原因にもなり,お肌の老化がさらに進みます。

長い目で見ると,乾燥肌対策としては表皮の保湿だけでは不十分で,真皮のお肌産生能を向上させる必要があります。

真皮を構成しているものは大きく分けて線維とその間を埋める基質です。これらの線維や基質は,いずれも真皮内にある線維芽細胞でつくられ真皮内に分泌されます。
真皮内に存在する線維の約90%はコラーゲン線維で,残りの約10%がエラスチン線維などです。これらの線維は真皮内に複雑な網の目のような構造を取り,皮膚のハリや弾力を生み出しております。

コラーゲンはたんぱく質のひとつで,皮膚をはじめ筋肉や内臓,骨,目,髪,爪といった体のいたるところに含まれており,全体重の5%ほどを占めます。
コラーゲンには主に細胞同士をつなぎとめる働きがありますが,保水機能や新陳代謝の活性化,栄養補給や老廃物除去などの機能もあり,お肌の状態に大きく関与します。

コラーゲンが不足すると,保水力を失い,乾燥肌になりがちです。
また,コラーゲンは老化とも深い関わりがあり,コラーゲンが不足することで乾燥肌だけでなくしみやしわが増え,関節痛などの症状が起こり易くなります。

コラーゲン生成にはエストロゲンとプロゲステロンという2種類の女性ホルモンが関与します。エストロゲンには肌の水分量やコラーゲンを増やす作用があり,このエストロゲンが活発で女性ホルモン全体のバランスが良ければみずみずしい肌を維持することができるのです。
しかし,加齢により女性ホルモンの分泌量は低下してしまいます。
 
真皮内の基質には,ヒアルロン酸やコンドロイチン硫酸に代表されるムコ多糖類があり,これらは網の目構造をした線維群の隙間にあり,お肌の水分をしっかりと保持し,真皮内の水分量を一定に保つ役割を果たしております。
加齢により,最初に眉間にしわができ,目元がたるんできます。次に額にしわができ,ほほがたるんできます。さらにまぶたや目尻の下垂や口の周りにしわができます。
これらは真皮中のコラーゲンやエラスチンの繊維成分が減ってくることにより起こりますが,真皮のお肌産生能を向上させることにより,乾燥肌対策となる水分の保持だけではなく,お肌のたるみやしわといった老化現象も改善することができるのです。

A9生精片¥600円
M6生精片¥600円
米国金根¥800円
MACA¥800円
蔵秘雄精¥2000円
友情リンク
ご利用規約 | お買い物流れ | 注文案内 | 代理募集 | 新規登録します | ショッピングカート